2006年 03月 13日 ( 1 )
第29節 ユベントス戦
アウェーでの”決戦”は0-0のドローに('A`)

最悪の結末を迎える事はなかった・・・。
しかし、最高の結果を得る事も出来なかった・・・。

いやーどうなんでしょう。アウェーだしドローは悪くないと思うんですよ・・・。
ただ、逆転優勝って事を考えるとどうしても勝利が欲しい一戦だったのは間違いない。
後半にはリンギオが2枚目の黄紙で退場しちゃったらしいし。・゚・(ノД`)・゚・。
攻めてたのか防戦一方だったのかは判らん('A`)とりあえず今夜のすぽると頼みw
これで match of the weekend (スペル自信ない・・・)じゃなかったら怒るぞヽ(`Д´)ノ


それで・・・悲観的になりながらちょいと考察してみました。ご参考になれば幸いです。
【今節までの結果/括弧内は勝点/残り9節(最高で27獲得)】
ユベントス(74)>>>>>>>>>>ミラン(64)>>インテル(62)>>>etc...

Q.ミランは逆転でスクデットを勝ち取る事が出来るのか?
A.問題はミランvsインテルのミラノダービーを含め上位との対戦を3試合も残している点だ。 
ミランが仮に残り9試合を全勝した場合、勝ち点は91になる。
今後の対戦相手は、ウディネーゼ(A)、フィオレンティーナ(H)、レッチェ(A)、キエーボ(H)インテル(H)、メッシーナ(A)、リヴォルノ(H)、パルマ(A)、ローマ(H)
半分以上が上位・中位チームだが、それらは全てホームで迎え撃つ事が出来る!
全勝は難しいミッションだがローマがあれだけ出来たんだ・・・我々にも出来るはず!!!

一方のユベントスは92以上を獲ればスクデットな訳だがそれは造作もないであろう。
92までは後18ポイント。6勝3敗 or 5勝3分1敗でいいのだ。
今後の対戦相手は、リヴォルノ(A)ローマ(H)、トレビゾ(A)、フィオレンティーナ(H)、カリアリ(A)、ラツィオ(H)、シエナ(A)、パレルモ(H)、レッジーナ(A)
ミランよりもやや楽な印象が。色つき4試合で勝ち点8以上獲ればスクデットは堅い・・・。



結論

ミランが逆転スクデットを獲る可能性:15%('A`)

ま、おいらは最後まで諦めずに応援するさヽ(`Д´)ノ フォルツァ!ミラン!!! 



■セリエA第29節結果 ( 左 : HOME , 右 : AWAY )

【3/11(sat)】
  インテル 1 - 0 サンプドリア
   シエナ 1 - 0 トレビゾ

【3/12(sun)】
  ラツィオ 3 - 1 レッジーナ
 パレルモ 2 - 0 ウディネーゼ
  アスコリ 3 - 2 ローマ
  エンポリ 2 - 1 キエーボ
   パルマ 2 - 1 リヴォルノ
 メッシーナ 2 - 1 レッチェ
 ユベントス 0 - 0 ミラン
   カリアリ 0 - 0 フィオレンティーナ (強風の為前半29分で中断/試合延期)

ローマは2-3で負け、遂に連勝ストップ。しかもアスコリ相手に・・・w
インテルはアドリアーノの久々ゴールでサンプ相手に辛勝。
カリアリvsフィオレンティーナは会場があまりの強風で試合順延。代替日程は未定。
偶然にもテレビで観戦する事が出来たパルマvsリヴォルノは2-1でパルマに軍配。
オーストラリア代表のブレッシャーノがキレキレ。三都主じゃ絶対無理wwwオワタwww
パルマはここ5試合で3勝1分1敗でと好調。これで残留濃厚かなぁ。
ラツィオが快勝で7位に浮上。キエーボはエンポリに負け8位に後退。
6位(UEFA圏内)を巡る争いが激化してきました!これは新たな楽しみが増えたヽ(・∀・)ノ
ウディネーゼはまたも敗北。二足の草鞋はさすがに無理だったか・・・。
[PR]
by snow_sonic | 2006-03-13 22:52